よくある質問集

よくあるご質問のカテゴリーを選んでください。
当店をご利用されたお客様から頂く質問とその回答をまとめています。

どうしたらもっと飛ぶの?

 
通説になりますが、ドライバーの飛距離は#9アイアンの2倍であるとか#7アイアン+90ヤードだとか言われています。
*目安にするのには良いかもしれません。

飛距離を求めるには2っの方法があると考えています。
1)ロスを無くす
必ずと言っていいほどアマチュアゴルファーにはどこかに”ロス”が生じています。
このロスを少なくすることができれば本来のご自身の距離が出るはずです。

ロスに関しては本来の力が出し切れていない部分をクラブ調整によって補う、との考え方です。
・スイング軌道の円がスイングプレーンに乗っていない。シャフトを巧く使えていない。
・シャフトの有効な強範囲を十分に使い切れていない。しならせ切れていない。
・スイング軸がずれることでヘッドスピードを殺している。
などです。
ロスが少なくすれば飛距離アップと同時に方向性やショットの安定性も合わせて勝ち取ることが出来ます。


2)シャフトのしなり戻りの力を強くしてヘッドスピードを上げる。
ヘッドスピードアップは中シャフトを長くしてバランスを強くする様な考え方です。
長尺による遠心力アップとヘッドバランスを上げることでしなったシャフトが強い力で戻ろうとします。
ヘッドスピードをクラブが上げてくれるのです。
理論上では必ず飛距離がアップします。

ただこの長尺+バランス強のクラブはユーザーの意図しないヘッドの戻りをしてしまいますので、インパクトが難しくなります。
シャフトが返りきれていないとスライス、返りすぎてしまうとフック、アドレス通りにフェイスをインパクトで合わせることが難しいとの意味です。